コンテンツ

Hamburger Restaurant Grand Chife

Grand Chife Hamburger SHOP
ハンバーガーは粉から作る!

私たちグランドチーフは、お客様のご満足を一番に考え、清潔さと安全性を最優先いたします。

グランドチーフのこだわり
グランドチーフのこだわり

USアンガスビーフ100%のビーフパティ

アメリカ産の黒毛種アンガスビーフは大変深みのある味わいで、ステーキなどにもよく使われる内ももの部分のみを冷凍は一切しない生肉のまま真空パックの状態で輸入しています。グランドチーフではその内ももの大きな塊を丁寧に筋引きをし、粗挽きのミンチにしたのち、ひとつづつ丁寧にパティとして成形しています。

毎朝焼きたての天然素材バンズ

グランドチーフの朝はベーカリーから始まります。
暗いうちから店長自ら小麦粉をミックスし、捏ねて生地を作り、切り分け成形し、発酵させたバンズはようやく7時ぐらいに焼きあがり、その後、一つずつ丁寧にカット、袋詰めの後、グランドチーフに運び込まれます。
バンズはこだわった天然素材100%、バーガーのスタイルにより、色々な素材で作ったスペシャルバンズが作れるのがどこの店にもまねできないグランドチーフの強みです。
焼きたてのバンズをその日のうちに使いきるので、夜の時間帯には売り切れることもございます。

錦川の源流、鹿野高原で飼育された四元豚から作られるソーセージ

グランドチーフのニューラインナップ、ホットドッグに使うソーセージは錦川源流に位置する鹿野ファームで作られています。鹿野ファームの担当者と打ち合わせ、試食を繰り返すことによって、グランドチーフだけのオリジナルのソーセージが完成しました。鹿野高原の大自然の中、ストレスフリーな環境で大切に育てられた四元種交配豚はハイブリッドポークと呼ばれ、羊腸に詰め込まれ丁寧に燻製されたソーセージは噛めばプチッと口の中ではじけるジューシーで味わい深いものに仕上がっています。
錦川源流で完成されたソーセージが錦川中流の錦帯橋そばで作られたコッペパンにはさまれて、錦川下流に位置するグランドチーフでホットドッグになる完全無欠のローカルメニューの完成です!
私たちのこだわり|鹿野ファーム 【山口県の厳選豚肉・ハム・ソーセージ】 (kanofarm.com)

店舗概要

店舗名 グランドチーフ
運営責任者 白木 隆
所在地 〒740-0032 山口県岩国市尾津町2-10-22
TEL 0827-35-5957
MAIL info@grandchief.co.jp
営業時間 10:00~20:00(金・土10:00~21:00)
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は営業)

アクセスマップ