グランドチーフベーカリー店舗について

Grand Chife BAKERY

Grand Chife BAKERY SHOP
地元に愛され、100年の伝統を紡ぐ、、

2017年、名勝 錦帯橋から歩いて5分、岩国城を望む歴史ある城下町にグランドチーフベーカリーは開業しました。
ここで、ちょっと開業に至るまでの経緯をお話させてください。

グランドチーフベーカリー STORE

ベーカリーの前身は大正時代に創業した岩国製パン、昭和40年代にムーランという店舗を併設し、長く地元で愛されてきたパン屋さんです。 2012年、私たちグランドチーフは開業する際、ムーランのバンズを使ったハンバーガーをどうしても作りたく、その切なる気持ちを伝え、快く承諾していただき、そこからお付き合いが始まることとなりました。そのおかげもありバーガー店は開業直後より人気店への仲間入りを果たせることができたのです。

バーガー店も軌道に乗り、これからだという2016年の秋、突然事件が起こります。パートナーのムーランが年内で廃業することになったのです。理由は工場の老朽化と後継者の不在。

この突然の事件に対処するため、ムーランさんからも別のパン屋さんの紹介などの提案はされたのですが、グランドチーフの創業から3年、こだわりぬいて一緒に開発したバンズは他店では作れません。ましてやそんな面倒なバンズの製作依頼なんて他のパン屋さんに対してあまりにも失礼で私にはできません。

そこで無理は承知で、閉店までの残りの3か月の間、なんとか弟子入りさせていただき、製パンのノウハウを教えていただけるようムーランさんにお願いをすることにいたしました。 お願いは3度目に、ようやく受け入れられ、そこから毎朝5時にムーランへ入り、パンの作り方を学ぶ日が続くわけですが、そう簡単にパン作りがマスターできるものではありません。困り果ててたところへ、突然に助け舟が現れたのです。 

岩国製パン、ムーランで働くこと半世紀、16歳からパン職人を続けているムーランの生き字引、職人の末廣さんから私たちのバンズ作りを手伝っていただけるという申し出を受けたのです。

そこから、パン工房の始動が現実味を帯びてきました。私の自宅の1階を工房に改装する突貫工事が始まり、ムーランの製パン機械を運び込み、なんと1か月で工房は完成、バンズの自家製造が可能になりました。 工房の完成後、ほっと一息ついたところで、地元、西岩国の多くの方々より、また、ムーランの食パンが食べたい、カステラロールが懐かしい、などの多くの意見と、ムーランの復活の声が寄せられるようになってきたのです。

そのうれしいご要望に応えるため、末廣さんを説得し、ムーランの味を引き継いだ、パン屋さんを開業することを決意。 店舗を併設する費用はクラウドファンディングで集め、地元の温かい応援を背に、2017年10月、グランドチーフベーカリーは紆余曲折の末、開業にこぎつけることができました。

地元の方々の温かい支援があって出来上がったパン屋さんです。大正時代から90年続いたムーランの伝統があってこそできたパン屋さんです。この岩国が誇る伝統のパン屋さんの味を継承し、100年を迎え、新令和のこれから先の時代へと伝えていくのが私たちグランドチーフの使命だと考えています。

百年食パン

大正の時代から昭和、平成と90年、地元岩国の皆様に愛され、平成27年に惜しくも閉店したムーラン。 その伝統の味を引き継ぎ、令和の時代に生まれたプレミアム“百年食パン”のご紹介です。 厳選された天然素材で多くの工程を経て作られる究極の食パンになります。 きめ細かく、もっちりとした食感、焼けばさっくり口の中で広がる芳醇な香りは朝の食卓に安らかなひと時を作ります。

オンラインショップでご購入のお客様の商品は翌営業日の朝に焼き上げたものを急速冷凍し、翌日発送作業に入りますので、発送まで3営業日いただきます。

店舗概要

店舗名 グランドチーフ ベーカリー
運営責任者  白木 朋美
所在地 741-0062 山口県岩国市岩国2-5-32
TEL 0827-28-0181
MAIL bakery@grandchief.co.jp
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・月曜日
グランドチーフベーカリー
グランドチーフベーカリー

アクセスマップ